環境問題がテーマのおすすめ絵本5選!地球の未来を親子で考えよう

あなたは子どもに環境問題について知ってほしいと思ったことはありますか?それか、子どもが環境問題を知るきっかけを作れたらと思ったり。子どもに環境問題について興味を持ってほしいと思っている方には、親子で一緒に環境問題について学べる絵本がおすすめです。

家族みんなで絵本のストーリーを楽しむことによって、お子さんが環境問題について知るきっかけが作れるのではないでしょうか?そして、お母さんやお父さんと一緒に地球の未来を考えることができたら、お子さんにとってもかけがえのない時間になるはずですよ。

この記事では、親子で一緒に地球の未来を考えられるような、環境問題がテーマの絵本をご紹介しています。興味のある方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

親子で環境問題を学ぶには絵本がおすすめ!その理由とは?

休みの日に森に遊びに行って普段から自然に触れること、お母さんやお父さんが「ごみを捨てたら、そのごみは誰が捨てるのかな?」「川にごみを捨てたら海まで流されて、おさかなさんが間違って食べちゃうよね」といった問いかけも、もちろんとても大切です。

ただ、「親子で一緒に」環境問題について学べているのかと言われたら、少し違う気もします。もっと具体的なイメージがわきやすい方が、子どもにもわたしたちにとってもいいのではと思いました。

そこでおすすめしたいのが、環境問題をテーマにした絵本です。ここでは、その理由を詳しく説明していきますね。

①内容が伝わりやすい

絵本は文章と絵によって構成されているので、お子さんにもその内容が伝わりやすいです。より具体的なイメージがわきやすい方が、理解を深められますよね。

また、お子さんの年齢に合わせた絵本選びをすることで、環境問題についてより効果的に学べます。

②身近に取り入れやすい

絵本は普段の生活に取り入れることができます。環境問題がテーマの絵本を毎日のように読んでいたとしたら、それはお子さんにとってとても身近な話になるはずです。

③親子で一緒に楽しみながら学べる

絵本を通すことで一緒にストーリーを楽しみながら学べます。環境問題について投げかけている絵本を読むことで、親であるわたしたちもハッと考えさせられると思います。

「ひとりで学ぶ」のではなく、「親子で一緒に学ぶ」というのがお子さんにとって大切なことなのではないでしょうか?

環境問題がテーマのおすすめ絵本5選!

『パンダくんパンダくんなにみているの?』

『はらぺこあおむし』の作者、エリック・カールによって描かれた迫力満点な動物の絵が魅力的な絵本です。ページをめくる度に色彩豊かな動物たちが登場するため、赤ちゃんでも楽しめます。

この絵本は絶滅危惧種の野生動物を描いており、地球には絶滅するかもしれない動物がいるということをお子さんが知れるきっかけになるのではないでしょうか?

『やまからにげてきた・ごみをぽいぽい』

わたしたちが普段何気なく捨てているごみが、動物たちの命を脅かしているというメッセージを「山に住む動物の視点」と「人間の視点」から描いた絵本です。

絵本の前から読むと「動物の視点」、後ろから読むと「人間の視点」という「絵本」としての面白さもあり、「人間と動物の生活は繋がっている」というイメージが強烈な印象をして残ります。ごみ問題について考えさせられる1冊です。

『ナマケモノのいる森で』

ナマケモノが住む森を舞台に、森林破壊について考えさせられるフランスの仕掛け絵本です。

「ナマケモノの住む森はどんなところだろう?」と絵本を読み進めると、人間が森を壊してナマケモノの住処を奪っていくという深いメッセージが込められています。壮大な仕掛けが施されているので、子どもから大人まで楽しめること間違いなし!

created by Rinker
¥2,420 (2024/04/14 19:06:58時点 楽天市場調べ-詳細)

『バーバパパのはこぶね』

地球の空気や水が汚れて苦しむ動物たちを人間から助けるために、バーバパパは動物たちを連れて地球から逃げ出すという内容の絵本です。

環境汚染をテーマにしたストーリーで、わたしたち人間が暮らすことでどのような影響を地球に与えているのか考えるきっかけにもなります。

『しずくのぼうけん』

「水ってなんだろう?」という子どもの疑問に答えてくれる科学絵本です。一滴のしずくが主人公となって冒険をするストーリーなので、水がどのように変化しているのか分かりやすく描かれています。

そして、しずくの気持ちになれることで、「水を汚しちゃいけないね」と水質汚染についても考えられる1冊です。

親子で環境問題を考えるなら、絵本がおすすめ!

環境問題について小さい頃から考えられるようになれば、これから先の地球の未来も考えられるような子どもに成長するのではないでしょうか?

わたしたちが子どもに教えるだけでなく、子どもと一緒に「学ぶ・考える・行動する」という姿勢も大切なことですよね。絵本はそのきっかけ作りのひとつでもあると思います。 この記事で紹介した絵本も参考にし、地球の未来を親子で一緒に考えてみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

- 世界が認めた日本の原木栽培しいたけ -



自然を大切にしたからこそ生まれた
環境にも身体にもやさしいしいたけ

この記事を書いた人

やさしいしいたけ.jpライターのごとうあきらです。
3歳男の子の育児と家事に毎日奮闘しています。
読みやすくて分かりやすい記事の執筆を目指し、読者のみなさまと環境問題について一緒に考えていけたらと思っています!

目次
閉じる